令和2年、九州公演へ最終練習

令和2年1/18~1/19に宮崎県で行われる「九州の神楽シンポジウム2020」に 出演に向けて、11月から平日の夜の練習、又、リアル竈(かまど)やリアル湯の上飾りの制作など行ってきました。 氏子保存会の方々には、仕事帰りの練習・休日返上で作業を行い準備を整えて頂きました 。

 1月7日には、制作したリアル竈を前に、装束を身に着け最終練習を行い、荷造り作業等行いました。

 九州の公演会では、遠山の霜月祭をしっかりご披露し、公演会の主旨の神楽の魅力をご来場の皆様に堪能して頂きたいと考えております。

信濃毎日新聞にも掲載されました

令和2年、公演会のお知らせ

令和2年1/18~1/19に宮崎県で行われる「九州の神楽シンポジウム2020に上町地区の保存会が出演し、「遠山の霜月祭」の湯立てや舞いを披露致します。

以下、宮崎県サイトより抜粋
「宮崎県は、古事記や日本書紀に描かれた日向神話の舞台であり、多くの神話や伝承、それらにちなんだ伝統文化やゆかりの地などが各地に点在するまさに「神話の源流」です。
なかでも、神話の世界を舞で表現した「神楽」は、県内各地に200以上も伝承されています。
この度、宮崎をはじめ、九州各県、全国各地に伝わる神楽の多様性と魅力に触れるシンポジウムを開催します。ぜひ御来場ください。 」


九州の神楽シンポジウム2020


九州の神楽シンポジウム2020

令和元年霜月祭本祭上町地区

午前11時から始まる大祭、新しい元号後上町地区での初めての霜月祭り、朝の静かな時間は、これから翌朝まで続くお祭りへ気を引き締まる瞬間です。
午後7時頃からは、地元の子供達による舞いがあります。継承を目的とした舞いで、練習を重ねて頑張りました。

宮元の家祓い(湯の花)

令和元年2019年宵祭り

いよいよ令和元年の霜月祭上町地区が始まります。最終的な準備と宵祭りの始まり。

毎年、地元の保育園児が掃除のご奉仕に来てくれます。
丁寧に、本殿の扉や床、階(きざはし)の拭き掃除をしてくれました。
掃除が終わった後は、園児たちの健やかな成長を願う御祈願を受け、ご褒美をいただき、翌日のお祭りを楽しみに帰りました。

大人たちの準備の様子

準備整いました。

2019宵祭りの様子

令和元年の霜月祭に向けて

令和元年の遠山の霜月祭に向けて、各神社では練習・準備を進めています。
ここ上町地区でも、12/1に湯立神楽に絶対欠かせない「湯木」割りを行いました。
地区の小学生から、地区外企業の従業員の助っ人など、大勢参加していただきスムーズに準備を進めることができました。ありがとうございました。

令和元年記念奉納事業について

 日頃、上町正八幡宮の事業にご理解ご協力を賜り、誠に感謝申し上げます。
 
 五月一日、天皇陛下が御即位され、元号が令和へ改元されたことを記念しまして、上町地区では「遠山の霜月祭」に使用する「湯釜(鋳鉄羽釜直径45cm 10升釜)、装束等」を奉納する事業を計画しました。
 
 遠山の霜月祭は、湯立を主として行う神楽です。湯立は釜に湯を沸かし、この湯を神々に献じて、そして人々にふりかけて祓い清めを行います。
今回奉納する湯釜は祭りのメインとなるものであり、これから長く使用していくものであります。
 是非、皆さまには記念事業の主旨にご賛同いただき、大勢の方に奉納金のご協力いただければ幸いです。
                    令和元年七月吉日
                             宇佐美宮司
                             佐々木総代長
                             古瀬自治会長
                             鈴川保存会長

尚、奉納された方のお名前は、社殿に掲示させていただきます。

上記の件について、お問合せフォームよりご連絡をお願い致します。



霜月祭保存会(上町地区)

2019/2/6
長野県南信地区氏子総代研修会にて霜月祭り保存会(上町地区)メンバーによる霜月神楽の実演が行われました。
演目が「神社と雅楽」ということで、上伊那の「伊那雅楽会」と共に講演を行いました。
詳細は、伊那雅楽会ブログをご覧ください。

襷の舞

上町霜月祭り助っ人途中経過

今年度より初めて、上町地区「霜月祭り助っ人」募集をしたところ、お問い合わせや参加希望者からのご連絡が多数入りました。
この場をお借りし、御礼申し上げます。

近日、地区にて会議が開かれ、練習日・湯木割り日程・作業諸々詳細が決定致しますので、お手伝い頂けると連絡が入っている方々には追ってご連絡致します。
よろしくお願い致します。

まだまだ、助っ人打ち切りをしておりません。助っ人作業を見学希望の方も、お問い合わせ下さい
平成最後の年に加わった「助っ人」。新たな伝承として後世に伝えられていくことでしょう。

 

遠山の霜月祭 助っ人募集の案内

【遠山の霜月祭助っと募集について】

【飯田市上村 上町地区】において、今年度より助っ人を募集致します。

以下の案内をご覧下さい。クイックすると大きく表示されます。
助っ人していただける方は、☎0260-36-2205(山口 年番長)へご連絡をお願い致します。

 

クイックすると大きく表示されます。 続きを読む