令和元年記念奉納事業について

 日頃、上町正八幡宮の事業にご理解ご協力を賜り、誠に感謝申し上げます。
 
 五月一日、天皇陛下が御即位され、元号が令和へ改元されたことを記念しまして、上町地区では「遠山の霜月祭」に使用する「湯釜(鋳鉄羽釜直径45cm 10升釜)、装束等」を奉納する事業を計画しました。
 
 遠山の霜月祭は、湯立を主として行う神楽です。湯立は釜に湯を沸かし、この湯を神々に献じて、そして人々にふりかけて祓い清めを行います。
今回奉納する湯釜は祭りのメインとなるものであり、これから長く使用していくものであります。
 是非、皆さまには記念事業の主旨にご賛同いただき、大勢の方に奉納金のご協力いただければ幸いです。
                    令和元年七月吉日
                             宇佐美宮司
                             佐々木総代長
                             古瀬自治会長
                             鈴川保存会長

尚、奉納された方のお名前は、社殿に掲示させていただきます。

上記の件について、お問合せフォームよりご連絡をお願い致します。



霜月祭保存会(上町地区)

2019/2/6
長野県南信地区氏子総代研修会にて霜月祭り保存会(上町地区)メンバーによる霜月神楽の実演が行われました。
演目が「神社と雅楽」ということで、上伊那の「伊那雅楽会」と共に講演を行いました。
詳細は、伊那雅楽会ブログをご覧ください。

襷の舞

上町霜月祭り助っ人途中経過

今年度より初めて、上町地区「霜月祭り助っ人」募集をしたところ、お問い合わせや参加希望者からのご連絡が多数入りました。
この場をお借りし、御礼申し上げます。

近日、地区にて会議が開かれ、練習日・湯木割り日程・作業諸々詳細が決定致しますので、お手伝い頂けると連絡が入っている方々には追ってご連絡致します。
よろしくお願い致します。

まだまだ、助っ人打ち切りをしておりません。助っ人作業を見学希望の方も、お問い合わせ下さい
平成最後の年に加わった「助っ人」。新たな伝承として後世に伝えられていくことでしょう。

 

遠山の霜月祭 助っ人募集の案内

【遠山の霜月祭助っと募集について】

【飯田市上村 上町地区】において、今年度より助っ人を募集致します。

以下の案内をご覧下さい。クイックすると大きく表示されます。
助っ人していただける方は、☎0260-36-2205(山口 年番長)へご連絡をお願い致します。

 

クイックすると大きく表示されます。 続きを読む