影響を受けた恩師

7月20日 飯田市美術博物館開館30周年の記念講演会に行ってきました。
「長野県立歴史館 笹本正治館長」の講演会であったが、笹本氏は高校時代の我が恩師でもある。
 今回の講演内容は「地域文化の創造・継承と博物館」と地域の博物館の意義や重要性などのお話しがありましたが、 笹本氏は伝統芸能にも造詣が深く、自身が神職になるのに影響を受けた一人です。
 今回も講演会で 「遠山の霜月祭り」の事にも触れて下さり感謝申し上げます。

又、飯田市美術博物館は7月20日にリニューアルオープンとなり、足を運んで頂きたいと思いますし、遠山霜月祭関連出版物も揃っているのでご覧頂きたいと思います。

文:宇佐美秀臣